ジュニジュニうに村

リリーパの手によって支配された村

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サテライトカノン ボスエネミーごとの実戦

pso20140708_202016_001.jpg

こんにちは、ロンミナで御座います。
復帰してからというもの、サテライトカノンとコスモスブレイカーという新しいPAが追加されレンジャーの攻撃法は大きく変わっているのに驚いています。
今回、サテライトカノンに注目しこれの最大チャージをどのように撃ったら弱点に当たるのか、というのをボスエネミーに対し実践してみました。

その戦闘記録となります、戦闘はすべてスーパーハードで行っています。
長い文章と多くの画像が出てきますがよければご覧下さい。


まず、皆様に知っていただきたいことがいくつかあります。
第一に私のステータスと武器です。

pso20140709_095538_000.jpg
pso20140709_095550_001.jpg

射撃力は元々の状態に武器を装備したもので戦闘中シフタドリンクは使っていません、またツリーによる攻撃力強化もしていません。
クラスはレンジャー/ハンターでハンターのスキルツリーはいわゆる左ツリーになっています。
また、レンジャーのスキルである程度距離をとって射撃するとダメージが上昇するシャープシューターはLv5となっています。

第二にサテライトカノンは見た目に反し下から上に出ているということを覚えていて下さい。
またサテライトカノンのレベルは1となっています。

第三にサテライトカノンは数秒間チャージが必要で最大2段階チャージとなっています。
そのためボスが動いている中、数秒間足を止めなければならないので思った以上に苦労します。

pso20140708_202401_002.jpg

この画像で撃っているのは2段階チャージ、分かりやすくいえば最大タメ、フルチャージとも言いましょうか。
以上を踏まえ読んでいただけると理解が深まると思います。

また、ここに書いてある文章は私の主観なので実際は少し違ってくる場面もあります、ご了承下さい。
それでは1つ1つずつ見て行きましょう。



ロックベア
弱点部位:頭部

pso20140708_203131_016.jpg

PSO2をやっていて何かトラブルに見舞われなければおそらく一番最初に戦うであろうボスエネミーです。
弱点に当てる、ということを考えると頭に当てたいのですがこれがまた大変、下から上に判定が出るという仕様のため頭に判定が重なるように撃つとまず胴体に当たってしまいます。
なのでロックベアが倒れたときを狙って撃つことになるのですが・・・実際はウィークバレットを胴体に当てて胴体をロックして最大チャージを当てたほうが早く済みます。

pso20140708_203224_020.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用。

1発でしとめられなくてもそれで確実に怒り出すのでそのときの隙を狙って2発目を撃てばまず沈むでしょう。

pso20140708_203231_022.jpg

結果:弱点の頭に当てるのは難しい、素直に胴体へウィークバレットを当て、胴体に最大チャージを撃った方が良かった

キャタドラン キャタドランサー
弱点部位:攻撃したときの胴体一部、部分破壊後の尻尾

pso20140708_205828_029.jpg
pso20140708_205838_031.jpg

キャタドランサーはキャタドランと殆ど同じなので省略しています。
弱点といえる箇所は複数ありますが、胴体へロックして撃っても胴体付近に現れる弱点には当たりませんでした。
ただしキャタドランが動くと当たることもあります、期待はできないでしょう。

pso20140708_205922_032.jpg
pso20140708_210133_036.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、スタンディングスナイプ適用、ジャストアタック適用

部分破壊後の尻尾はロックして撃てば弱点に直撃します。
ただしキャタドランは結構動くので普段から狙うのは難しいです、ある程度ダメージを与えて怒らせた後、背後に回りこみ尻尾3連続叩きつけのときを狙うと良いでしょう、あまり近付くとその後の回転攻撃に巻き込まれるので注意です。

結果:尻尾の弱点には普通に当てられるがフルヒットは難しい、普段から狙うのは難しくほかのPAで戦ったほうがいいかもしれない

ヴォル・ドラゴン
弱点部位:頭部の角、背中の棘

pso20140708_211058_037.jpg

PSO2を初めてからこれに躓くことが多いでしょう、ヴォル・ドラゴンです。
スーパーハードになるとやたらと炎を吐き出してくる強敵です、悠長にチャージしている時間はありません。

pso20140708_211148_042.jpg

頭部の角に向けて最大チャージを撃つと下から判定が出るという仕様のため頭に直撃します。
ヘッドショットの判定になるためダメージは高いですが普段から狙うのは危険すぎるのでお勧めできません。
なのでまずは尻尾の結晶を破壊するところからはじめると良いでしょう。

また、不思議なことに尻尾の結晶を再生中のとき、背中の棘をロックして撃つと下から判定が出る関係上胴体に当たると思うのですがなぜか弱点の棘に直撃します。

pso20140708_211323_048.jpg
pso20140708_211325_051.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、非ジャストアタック

即刻破壊できる上高いダメージを与えられるので背中の棘には遠慮なく直撃させましょう。
その後は頭を狙って撃てばすぐにひるむためウィークバレットが尽きなければ尻尾の結晶を再生させる前に決着がつくでしょう。

pso20140708_211325_053.jpg

結果:頭部と背中の棘はロックして撃てば直撃させることができる、普段狙うのは危険なので尻尾の結晶を破壊してからの方が良い

グワナーダ
弱点部位:触手全滅後の腹

pso20140708_211905_060.jpg

砂漠や採掘基地、市街地に出現するボスエネミーです。
あまり動きは早くなくやりやすい相手でしょう。
砂漠探索の最深部に行こうとしたのですがフライングしてきました。

pso20140708_211824_055.jpg
画像のダメージはウィークバレット未使用、非ジャストアタック

壁に埋まっていますが頭部にロックして撃てば頭に直撃します。

pso20140708_211954_074.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用

吸い込み時も頭をロックし放れて撃てば頭に直撃します。

pso20140708_211848_059.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用。

ただし、触手全滅後の腹に撃った方がダメージが出るようです。

結果:頭をロックして撃てばヘッドショットに、腹にロックして撃てば弱点に直撃する、触手を全滅させて腹を狙ったほうが良いか。

デ・マルモス
弱点部位:背中のコブ

pso20140708_213057_075.jpg

特筆することがありません、頭も背中のコブもロックはもちろん肩越し視点で撃っても当たりません。

結果:弱点に当てるのは無理だった、胴体にウィークバレットを撃ちそこをめがけてサテライトカノンを撃った方が良かった、ロックベアとあまり変わらず。

スノウバンシー スノウバンサー
ファングバンシー ファングバンサー

弱点部位:頭部、バンシーは部分破壊後の頭部

スノウとファングは殆ど同じなのでファングの方は省略しています。

pso20140708_213637_079.jpg

すばやく動く強敵です、私も何度か苦戦しています。
頭が弱点ですが頭にロックして撃っても当たりません。
なので肩越し視点で顔に当たるよう調節する必要が出てきます。

pso20140708_213722_083.jpg
pso20140708_213723_085.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用

爪に重なるようにして撃つと当たりません。
ただし爪が破壊され頭部が動くと頭に命中することもあります

pso20140708_214232_088.jpg
pso20140708_214244_091.jpg

かといって遠すぎると当然当たりません、この距離感は慣れる必要がありますね・・・
基本は動き回るので狙う時は咆哮をする時だけにしたほうが良いでしょう。

結果:頭をロックして撃っても当たらない、肩越し視点で工夫する必要がある、無理そうならほかのPAを使って戦ったほうがよいかもしれない。

トランマイザー
弱点部位:特定の攻撃後に現れるコア

pso20140708_215325_106.jpg

マイザー・ソールのほしさに何度も戦った人は多いのではないでしょうか。
すばやい動きから接近戦を仕掛けてくるロボット形態と豊富な射撃武装で射撃戦を行うタンク形態を持つ可変機甲種です。
胴体にウィークバレットを貼って胴体をロックして撃っても胴体には当たってくれませんでした。

pso20140708_215352_109.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、非ジャストアタック

この画像では失敗していますがここにジャストアタックが重なると10万を越えるダメージが出ます、トランマイザーなら1発で撃破できてしまいますね。
ただしチャージの時間が長いのでフルヒットは無理でしょう。

pso20140708_215405_111.jpg

結果:弱点のコアにロックして撃てば弱点に直撃する、胴体狙いにするならほかのPAを使ったほうが良い。

ビックヴァーダー
弱点部位:クレーンロボのコア

pso20140709_005715_256.jpg

超ド級大型機甲種です。
少し前までは解体と称しよく全部分破壊をして遊んでいたものです。
弱点はクレーンロボのコアなのですが残念なことにロックして撃っても近くの床に肩越し視点を使って撃っても当たりませんでした・・・

結果:弱点に当てるのは不可能、素直にほかのPAを使うと良い。

クォーツ・ドラゴン
弱点部位:部分破壊後の角、部分破壊後の尻尾

pso20140708_220753_115.jpg

その巨体で何度も突進してくる嫌な敵です。
スーパーハードになってからは連続で行動するようになり更なる強敵となりました。

pso20140708_220823_123.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用

弱点である部分破壊後の角にはロックして撃てば直撃します。
ただしクォーツ・ドラゴンはよく動くので普段から狙うのは難しいでしょう。
部分破壊後や一定量ダメージを与え咆哮をする時に狙うのがお勧めです。

pso20140708_220824_124.jpg

結果:角にロックして撃てば弱点に直撃する、普段から狙うのは厳しいので部分破壊後や咆哮のときに狙うと良い。

ヴォルガーダー
弱点部位:コア

pso20140708_221241_127.jpg

相撲取りのような技を使ってくる中ボスエネミーです。
飛び掛ってくる時にドスコイとかいわなくて良かったと思っています。
目のように見えるコアが弱点ですが胴体にロックして撃っても基本は当たりません、ヴォルガーダーが動くと当たることもありますが大体は胴体にあたります。
ロックベアと同じく胴体にウィークバレットを撃って2発でしとめてしまうのが良いでしょう、ロックベアと全く同じです。

pso20140708_221326_128.jpg
近い・・・
pso20140708_221327_129.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適応

結果:弱点にはロックして撃っても当たらない、連続飛び掛り終了後の隙を狙って胴体を狙うと良い。

ゼッシュレイダ
弱点部位:頭部のコア、転倒時の胸コア

pso20140708_222503_143.jpg
pso20140708_222003_134.jpg

何故登場時に回転して飛行しないのかといつも疑問に思うゼッシュレイダです。
何度も突進してきたり背中の砲台から攻撃してきたりと少し距離を置くと厄介な攻撃を仕掛けてきます。
頭部のコアにロックして撃てばコアに直撃します、ただしゼッシュレイダはよく動くのでフルヒットは難しく悠長にチャージしているとこちらが危険です。

pso20140708_222203_139.jpg
画像のダメージはウィークバレット未使用、ジャストアタック適用、スタンディングスナイプ適用

そんなゼッシュレイダですが甲羅に篭った時、頭部をロックしてサテライトカノンを撃つとなんと頭部のコアに直撃します。
問答無用で弱点に攻撃できるので遠慮なくやってしまいましょう、ただし正面に立つと轢かれるので注意、また距離が近いと砲撃を受ける可能性もあり、チャージできても移動してしまうことがあるので注意が必要です。

pso20140708_222243_141.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用

転倒時に胸のコアをロックして撃ってもコアには当たりませんでした、素直に頭のコアを狙うほうが良かったです。
ただしPTプレイ時に頭のコアにウィークバレットをつけるのはお勧めしません、胸のコアに撃ちほかのPAで攻撃すると良いでしょう。

pso20140708_222801_150.jpg

結果:頭部のコアにロックして撃てば弱点に直撃する、甲羅に篭った時や転倒したときがチャンス、2足直立している時は狙わないほうが良い。

ドラゴン・エクス
弱点部位:部分破壊後の頭部

pso20140709_000708_221.jpg

ジャンプで間合いをつめてからあの右切り払いで何度も苦戦した強敵です。
接近戦を行うクラスだとその剣が厄介この上ないでしょう。

pso20140709_000800_222.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、非ジャストアタック

頭をロックして撃てば弱点に直撃します、ただしドラゴン・エクスはよく動くため普段から狙うのは無理があります。
クォーツ・ドラゴン同様部分破壊後や咆哮の時に狙うぐらいが良いでしょう。

pso20140709_000830_233.jpg

結果:頭にロックして撃てば弱点に直撃する、チャンスは少ないので逃したら別のPAを使ったほうが良い。

オルグブラン
弱点部位:腹、部分破壊後の頭部

pso20140708_223152_151.jpg
近い・・・
pso20140708_223202_152.jpg

接近戦になると連続で引っかいてきたりして厄介なボスエネミーです。
少し距離を置くと岩を投げてきますが少し動くだけで当たらないので離れたほうがやりやすいと思っています。
どこをロックしてもうまく弱点には当たりません、たまに頭部や腹に当たるのですが期待はできないでしょう。
それどころかオルグブランがよく動くため普段から狙うのも良くありません。
このことから相性が悪いといわざるを得ないです。

pso20140708_223417_163.jpg

結果:弱点には偶然当たるかどうか、素直にほかのPAを使ったほうが良いだろう。

バル・ドロス
弱点部位:口内

pso20140708_223815_164.jpg

私はPSO2からファンタシースターを始めたので知らないのですがファンタシースターにおいて「流れるステージでイカダに乗ってワーム状の敵と戦う」のはお決まりなんだとか。
初戦は銃座ばかり使って攻撃していた思い出があります。

pso20140708_224001_165.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適用、スタンディングスナイプ適用

このボスは本当にかわいそうです、ロックして撃つだけで弱点にフルヒットするのですから・・・
サテライトカノン2発で沈むので特筆することが無いです。
ただPTだとチャージが終わる前にバル・ドロスが動き出すのでソロ専用となります。

pso20140708_224010_170.jpg

結果:釣り上げて顔をロックして撃てば弱点に直撃する、PTの時は素直に別のPAを使うと良い。

ヴァーダーソーマ
弱点部位:脚部の飛行ユニット

pso20140708_224352_172.jpg

私は当初このモンスターをフグと呼んでいました。
ビックヴァーダーのクレーンロボが動き出したものですが、正直こちらの方がやりやすいです。

pso20140708_224437_179.jpg
pso20140708_224424_174.jpg
画像のダメージは上がウィークバレット使用、ジャストアタック適用、
下がウィークバレット使用、ジャストアタック適用、スタンディングスナイプ適用

足の飛行ユニットを破壊して墜落させてから飛行ユニットをロックして撃つと弱点に当たります。
ただしヴァーダーソーマはすぐ動き出すのでフルヒットは難しいかもしれません。
動き出したら無理をせずほかのPAで攻撃したほうが良いでしょう。

結果:足の飛行ユニットにロックして撃てば弱点に直撃する、普段から狙うのはやめたほうが良い。

ブリュー・リンガーダ
弱点部位:リング破壊後のコア

pso20140708_224933_181.jpg

初めてヴァーダーソーマを討伐に行った時、フライングで登場して倒してしまったため探索の時に拍子抜けした覚えしかないボスです。
PTで行くと弱点に攻撃しにくいのは意外でしたけどね。

pso20140708_225127_186.jpg

リングを破壊し弱点にロックして撃つと弱点に当たりますが数回腕にも当たります。
肩越し視点でコアの手前を狙うのが良かったかもしれません。
バル・ドロス同様此方もソロ前提です、またリングがあるときに狙うのも無理があるので素直にリング破壊から行きましょう。

結果:リングを破壊しコアをロックして撃てば弱点に当たるがフルヒットは難しい、リングを破壊してから狙うと良い。

デコル・マリューダ
弱点部位:コア、頭部コア

pso20140708_231145_187.jpg

実は私が一番苦手とするボスエネミーです。
コアを3つ破壊した後の攻撃がどうも苦手で・・・何度も倒されました。

pso20140708_231156_191.jpg
画像のダメージはジャストアタック適用、一番下のコアにはウィークバレット適用

コアをロックして撃つと下から判定が出る関係で台座に当たりそうですがなぜかコアに直撃します。
コアが1つになったら強引に当てに行ってもいいでしょう。

pso20140708_231222_193.jpg
画像のダメージはウィークバレット適用、ジャストアタック適用、スタンディングスナイプ適用

コアを全部破壊した後に胴体をロックして撃つとこれまたなぜか頭のコアに直撃します。
普段から狙うのは危険なので突進後の隙を狙うと良いでしょう。

pso20140708_231228_194.jpg

結果:コアをロックして撃てばコアに直撃する、コア全滅後胴体をロックして撃てば頭のコアに直撃する、最初のコアが3つのときは開幕早々にやらないと危険。

ビオル・メデューナ
弱点部位:頭部

pso20140708_234055_201.jpg

デコル・マリューダの後に戦ったボスで随分拍子抜けをした印象しか残っていないです。
と言っても最初は弱点が分からず胴体や触手をひたすら撃ち続けていましたね。

pso20140708_234651_214.jpg
pso20140708_235716_217.jpg
画像のダメージは上がウィークバレット使用、非ジャストアタック。
下がウィークバレット使用、ジャストアタック適用。

触手を攻撃して地面に突き刺さった後、胴体をロックして撃つと弱点に直撃します。
ただし距離をとると水柱で攻撃してくるため安全にやるのは難しいです。
しかしある距離だと接近した時のハサミが当たらず水柱もやってこない場所があるのでそこに立っていると簡単にできますね。
ロックしているとよく見えないため画像では肩越し視点でやりました。

pso20140708_235722_218.jpg

結果:触手を攻撃して地面に下ろした後、胴体をロックして撃てば弱点に直撃する、離れてやる時は水柱に、近づいてやる時はハサミに注意。

ダーク・ラグネ
弱点部位:背中のコア

pso20140708_221621_130.jpg

ロックベアの項目に書いた「何かトラブルに見舞われなければ」というのはこいつが現れるかどうかでしょう。
新米アークスたちの前にいきなりダーク・ラグネが現れたら・・・素直に逃げたほうがいいかもしれません。
多少慣れていても前方広範囲に飛ばしてくる円盤で何度倒されたことか・・・

pso20140708_221807_132.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適応

コアにロックして撃っても弱点には当たらない、コアのすぐ近くにあるヘッドショット判定の外郭か乗ることができる背中にロックして撃つと弱点に当たる。
転倒させてコアにロックした後、肩越し視点で背中の乗れる位置を狙うとしっかり当てられるのでお勧め。

結果:ヘッドショット判定の外郭か胴体にロックして撃てば弱点に直撃する、足を部分破壊し転倒させてから背中の乗れる部分を肩越し視点で狙うと良い。

クローム・ドラゴン
弱点部位:部分破壊後の頭部

pso20140709_003536_245.jpg

アムドゥスキアに限らずどんな場所にも現れるドラゴン。
戦っているとダーカーを呼び出すのでとても厄介、ダーカーを捕食後に増える攻撃もまた厄介です。
以前はこれの希少種エネミーであるヘイズ・ドラールを求めて多くのフォースたちがクローム・ドラゴン狩りに出向いたとか。

pso20140709_003815_251.jpg
画像のダメージはウィークバレット使用、ジャストアタック適応

画像にも映っていますがトランマイザーに邪魔をされてうまくいかなかったです。
部分破壊後の頭部をロックして撃てば弱点に直撃します。
ただしクローム・ドラゴンはよく動くのでフルヒットは厳しく、普段から狙うのも危険。
ダーカーを捕食しているときに狙うと良い。

ちなみにトランマイザーの項目にある「ジャストアタックが重なると10万を越えるダメージが出ます」というのを確かめたのはこの画像に映っているトランマイザーです、1発で倒せたのもここで確認しました。

結果:頭にロックして撃てば弱点に直撃するがフルヒットは難しい、ダーカーを捕食しているときに狙うと良い

ファルス・アーム
弱点部位、背部大型コア、部分破壊後の指先端部

pso20140709_001442_234.jpg

緊急クエストにおいて死角から連続叩きつけで即死しかねない強敵でしたが単体で出てくると非常に楽な相手です。
多少機敏になっているものの、基本は隙が大きく相手をしやすいでしょう。

pso20140709_001620_243.jpg

背部の大型コアにロックして撃てば弱点に直撃します。
指先端にロックして撃つと指先端を部分破壊しつつ弱点に直撃します。
連続叩きつけの後に大きな隙が生まれるのでそこを狙うと良いでしょう。

結果:背部のコアか指先の弱点にロックして撃てば弱点に直撃する、連続叩きつけの後にできる隙を狙うと良い、それ以外の攻撃をしてきた時は別のPAを使うのが良いだろう。

ファルス・ヒューナル、ファルス・アンゲル、アポス・ドリオス、ダークファルス・エルダー、ダークファルス・ルーサー、仮面
、クーガーNXは未調査です。



以上となります、ここまで読んで下さった方に一つ注意をお願いしたいのですが、この情報は鵜呑みにしないようお願いいたします。
まだまだ見つかることはあるでしょうし絶対そのとおりになるとは限りません、なので気が向いたら自分で確かめてみる程度にお願いいたします。
また私の主観なのでそれも当てにしないようお願いいたします。

またPTプレイ時には上記の結果はあまり当てにはなりません。
ソロプレイ以上に狙える機会は多い代わりに直撃が安定しないこともありますのでそこもご注意をお願いします。

今後も検証はしていこうと思いますが一先ずはこれで区切りにします。
それではまたお会いしましょう。

| ロンミナ | 12:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レアエネミーブーストの力をすごく感じます(ΦωΦ)
セットが面倒でディフュ・ピアッシング・インスラしかセットしてないけど、ちゃんと使ってみるかなー

| レイジロー | 2014/07/09 23:05 | URL |

すげぇ~ ディスクLv1でコレか~
ゴミ職Hu/Fiに早く壊れPAだせー

| ちる | 2014/07/10 00:57 | URL | ≫ EDIT

サテライトやっぱ強いんだね!
わたしも使いこなせるようになりたいなー(なるとは言ってない

| ヴォル | 2014/07/11 01:37 | URL |

>>レイジロー様

この時は丁度レアエネミーブースとが来ていた日でしたね。
使いどころが重要ですがそれさえできていれば有用なPAでしょう。

>>ちる様

ハンターとファイターの現状はどうしてこうなったとしか言いようが無いです・・・
ソードのPAにオーバーエンドが来た時はにぎやかになってしまいたが、また取り残された感じがしますね・・・

>>ヴォル様

あまり無理をして覚えるものでもないでしょう。
私はレンジャー一筋ですからアサルトライフルのPAであるサテライトカノンについて調べて使えるようにはしましたが、覚えたからと言って大きな変化はそれほど無いですよ。

| ロンミナ | 2014/07/14 17:43 | URL |

とりあえず実用的なやつ。

https://www.youtube.com/watch?v=eyOP3pLCPj4
防衛侵入でゼッシュ登場と同時に足割ってそのままこかしてコアWBでシュンコロ。
とりあえず普通といわれる程度の装備であればよろけまではほぼ確実にいく、装備がよければそのままサテのみでこける。
ちなこれWB使ってないのでGuHuのほうがこかすとこまで届きやすい、Tマシばっか握ってないでたまにはAR握れってことやな。
ただこれすぐ北にある砂山の上に人がいると向きが変わって失敗する場合があるので侵入Wave3開始時サテ構えてる人見かけたら砂山に登らずゼッシュを南(柵)側から迎撃する陣形で迎え撃ちましょう。


今もできるかは知らんけどこういうのもある
フェンス越しサテ。
https://www.youtube.com/watch?&v=usxGg4rZETY


あとは雑魚密集地orリスキルポイントでノンチャor1段階チャージで殲滅するのもあり。
倒しきれる前提だけど。


本職レンジャーじゃないのでこの程度しかわからんけど。
サテライトもいいけどコスモスも面白いよ?

| よしを(ただの通りすがり) | 2014/07/15 06:27 | URL |

>>ヨシヲ様

なるほど、確かにサテライトカノンなら足を1発で部分破壊できますね・・・

フェンス越しは単純に穴が開いていたのを利用した感じですね、私は間違ってキャタドランを撃つのが怖いです。

コスモスブレイカーも面白いですけどウィークバレットを残しつつ攻撃するならやっぱりアサルトライフルを持っていないといけないわけで、となるとサテライトカノンになってしまうのですよね。
コスモスブレイカーは見た目どおりの判定というか、サテライトほど変な判定ではないですし、先にサテライトカノンを調べたかったのがありましたね。

| ロンミナ | 2014/07/16 09:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kingdomofili.blog.fc2.com/tb.php/655-c661d7ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT