ジュニジュニうに村

リリーパの手によって支配された村

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~先輩の部屋~悶絶アークス蛙娘鍋糞煮込編~

皆さん、ご無沙汰しております
アイリ王国専属調教師のKTGYと申します。
ここ最近は調教を熱望する雌犬からの依頼で引っ張りだこです。
あまりに人手が足りないのでエグとウィンとちるネキを助手として雇用しようかしらん
ロッキングチェアーはプライベートでも愛用


さてさて、本日調教する相手は、Li_F_Grっ!(略GRN)
梅雨の時期になると貯水池にムラムラ沸くクッソうるさい両生類系の彼女は、果たして先輩の調教に耐えることができるでしょうか?
それではご覧くださいっ!

【注】アイリの部屋より893倍過激なので気をつけてください

↓BGMを再生してから続きを見よう(提案)



(収録前の軽い談話)

Lindy_F_Gran「先輩のお部屋は意外にも可愛いですね」
ジュニ・BlackSmith「きゅーと。」
ちる「以前よりは普通っぽくなたのw」

Lindy_F_Gran「寝室が超かわいかった」
ちる「でもライティングはラブホ」
KTGY先輩return「休憩は5000メセタ 宿泊は8000メセタです」
Lindy_F_Gran「ラッピーミニドールだらけの私のお部屋とは違いますねw」
ジュニ・BlackSmith「あとでリンちゃんの部屋も覗いてこw」
Lindy_F_Gran「はずかしいw」
「きたないですよ」
ジュニ・BlackSmith「<●> <●>」
ちる「火炎放射で燃やしてヤキトリ部屋じゃ~」

ジュニ・BlackSmith「くさそう」
Lindy_F_Gran「くさくないもん∑(゚Д゚;)」
ちる「/mn10 /ci2 5 t5 プリッ♪」
トムさん「†悔い改めて†」
KTGY先輩return「きたないたわしだなぁ」
ウィン「†悔い改めて†」
Lindy_F_Gran「今日は先輩によるウィンちゃん調教が見られると聞いております」
ウィン「ダニィ!?」
Lindy_F_Gran「わくわく」
KTGY先輩return「今日は体調悪いけど頑張っちゃうよ」
ちる「悪いんかぃw ダイジョブかのぅw」
ウィン「調教済みみたいなもんなんだよなぁ(告白)」


(しかしこの時、○○ちゃんは自分がターゲットにされていることを知る由もなかった・・・。


KTGY先輩return「では」
皆さん、ご無沙汰しております

ジュニ・BlackSmith「はいどうも。」
Lindy_F_Gran「初めてですw」

KTGY先輩return「アイリ王国専属調教師のKTGYと申します

トムさん「ど、どうもぉ…ガチガチ」

ウィン「FO~↑FO~↓」

KTGY先輩return「本日のお相手は・・・
/toge LNDYーGRN!
オリに閉じ込められたカエル


Lindy_F_Gran「えー」
ちる「88888888888888888」
トムさん「8888888888」

Lindy_F_Gran「私が先輩を調教できるの?
トムさん「フゥー↑」
KTGY先輩return「後で調教する側も体験させてやるよ
Lindy_F_Gran「素でSですw

ヴォルター「ウィンちゃんじゃなかった」

KTGY先輩return「このカエルが蛇を食べるくらいの肉食系に仕上げてやりますよー
Lindy_F_Gran「先輩と一緒にウィンちゃん調教とか

KTGY先輩return「おしじゃあオリ入れ
Lindy_F_Gran「はーいw
こう?
初やられるがわ

KTGY先輩return「おし、いいぞ
ちる「ズニがかぶりつきダーw」
ウィン「がぶり寄りだー(?)」
Lindy_F_Gran「わーい

ジュニ・BlackSmith「まだまだ余裕みたいっすね~」
トムさん「余裕の様子」

KTGY先輩return「さて、今日はケツを神秘的に拡張していこうか
ウィン「数珠とか十字架とか使うんですか」

KTGY先輩return「春野菜を
ウィン「旬で来た」
トムさん「やだ…神秘的///」

KTGY先輩return「さて、まずは・・・
/toge 拷問器具No34 梨!
Lindy_F_Gran「いきなりハードル高い
ウィン「ラフラーンス」
KTGY先輩return「食べるほうじゃないぞ
緑のマモー「千葉の隠れた名産品を!!w」

(ウィンが後述していますが、実在する拷問器具です)

KTGY先輩return「こいつはな、まず穴にさして・・・
このネジを回すとだんだん外側に広がって最後には裂けてしまうんだよ

Lindy_F_Gran「先輩きちくー(棒
ウィン「ホンマモンの梨や」

KTGY先輩return「/toge ズボォ!
Lindy_F_Gran「カエルのお尻にはストローが常識
いやーん

KTGY先輩return「/toge ネジ回し!
ウィン「爆竹も入れよう」
KTGY先輩return「おい、見ろよ見ろよ

Lindy_F_Gran「ウィンちゃん超鬼畜
KTGY先輩return「GRNのケツの奥がよく見えるぞ

ウィン「ガチで存在する拷問危惧なんだよなぁ……」
Lindy_F_Gran「拷問器具よ
ちる「の原型のレトロな拷問器具w」
Lindy_F_Gran「おなかの中はきれいな色ー

KTGY先輩return「まるで火山洞窟のように赤く、ねっとりとしてひくひくしているなぁ・・・(恍惚
ウィン「苦悩の梨っていう」
メイフィール「西洋の拷問器具ね」
Lindy_F_Gran「わかるわかるー
ウィン「キャタドランの頭が覗いてるよ」

Lindy_F_Gran「私の中見てるんだから、先輩も後から見せてね(はぁと
ちる「KTGY先生! ポリープが見えます!!」

KTGY先輩return「最終的にはそこからヴォル・ドラゴンが出せるようにしてやるからな
Lindy_F_Gran「無理w
KTGY先輩return「よし、まずは
Lindy_F_Gran「せめてキャタドランにしてくださいw
メカヨシヲ「ゾロンゴらールになっちゃう^^」

(さあ、尻穴ガーデニングショーの始まりや)

KTGY先輩return「/toge じゃじゃん! 山芋!
Lindy_F_Gran「かぶれるー

ウィン「やったぜ。」

KTGY先輩return「ショリショリ・・・
よしケツに流し込んでやるぜ

ウィン「すりたて」
Lindy_F_Gran「やーん
KTGY先輩return「しばらくすると気持ちよくなってくるゾ
ちる「コレワ カユイ」
ジュニ・BlackSmith「カブレルー」
Lindy_F_Gran「おなかぐるぐるー

KTGY先輩return「/toge ゴボウをブスッ!
Lindy_F_Gran「細くない?

KTGY先輩return「(先輩はケツに刺したゴボウを前後に動かした)」


メカヨシヲ「ばかめ、ごぼうは細いが長いんだぜ…」
KTGY先輩return「まだ余裕そうだな、よし、
/toge つぎ、大根!
ちる「おっといきなりレベルアップ」
KTGY先輩return「力抜けよ

Lindy_F_Gran「痛いの嫌いですよ
KTGY先輩return「/toge うりゃあ!(ケツに大根ズコーン!)
Lindy_F_Gran「やー
KTGY先輩return「少し裂けたかな
まあいいや

Lindy_F_Gran「後で仕返ししてやるー
ジュニ・BlackSmith「いたそう(小並感)」

KTGY先輩return「よし、それじゃあ括約筋を使って刺さった大根とゴボウをストロークさせてみろ

Lindy_F_Gran「難しい(´Д`;)
/la cry
ウィン「大丈夫、やまいものかゆさがそれを助けてくれる」
KTGY先輩return「黙ってやれ!
メカヨシヲ「かゆみがいいんです」

KTGY先輩return「その先に何かみつかるかもしれないだろ

(ズリュ・・・ズブ・・・ズブ・・・グプッ・・・部屋の中に山芋と大根とゴボウが擦れあう音が響く)
ケモノくさい観客達


メカヨシヲ「なんか料理番組になってきたぞ」
ウィン「カレー風味かな?」
Lindy_F_Gran「食べ物は大切にしましょう

KTGY先輩return「うーん、彩りに緑色が欲しいよなぁ
サボテンでもいれてみるか

Lindy_F_Gran「えー
ウィン「今の旬はアスパラ」
KTGY先輩return「テキーラにしよう
Lindy_F_Gran「私お酒弱いですよ
KTGY先輩return「/toge せーの(ズボォッ!)
ウィン「粘膜ヤバそう」

(ケツの中でサボテンを発酵させテキーラを作る先輩。醸造家もぜひお試しを)

Lindy_F_Gran「お酒がぐるぐるまわるー
ぐー
ZZzzzz

KTGY先輩return「お、ケツの中で酒ができたぞ
どれどれ・・・(ゴクリ
ウィン「発酵が進んでる」

KTGY先輩return「おお・・・おお・・・
これはまさしくアメリカンドリーム
ニューヨーク東八番街の味がする・・・

Lindy_F_Gran「どんな味よ∑(゚Д゚;)
KTGY先輩return「さて、ケツもだいぶほぐれてきたところで上級向け
Lindy_F_Gran「思わず目が覚めたw

KTGY先輩return「/toge スイカ!
あ、勿論切らないでそのままね
ウィン「夏野菜なんですがそれは」
KTGY先輩return「じゃあたまねぎも追加で

Lindy_F_Gran「まだ出産経験すらないのにー(棒
ウィン「それトムさんのケツから出てきたやつだよ」


KTGY先輩return「(ケツにスイカをどんどん詰め込む)


Lindy_F_Gran「一個でピンチです
KTGY先輩return「(新玉ねぎと新じゃがも詰め込む)

おおおおおおおおお、まるでお腹に石を詰め込まれた狼のようだ
Lindy_F_Gran「カレーでもつく・・・そういうことかぁ∑(゚Д゚;)
KTGY先輩return「水を飲もうとして溺れて死にそうだな
こんな感じでケツに具だくさん~コトコト煮込んで一昼夜~
Lindy_F_Gran「やっぱりカレーだ(´Д`;)」
ウィン「ビーフシチューかもしれない」
「ハッシュドビーフかもしれない」

KTGY先輩return「/toge はいできました!春野菜満載の尻鍋煮込み下痢便カレー!

ウィン「うまそう」
メカヨシヲ「ウンコ味のカレーのできあがり」

KTGY先輩return「/toge さあ食え!
Lindy_F_Gran「

KTGY先輩return「おら、口に無理やり詰め込んでやるよオラァン!
Lindy_F_Gran「先輩に食べていただけるのでは?
せっかく作ったんですから
あじわってほしいなぁ(はぁと

(必死に抵抗するカエル。だが先輩の責めはさらに1つ斜め上をイク)

ウィン「口移しで」

KTGY先輩return「(先輩は下痢便カレーをGRNの口に無理やりいれた)
Lindy_F_Gran「ぶちゅー


KTGY先輩return「さらに口にふくみ、口移しで食べさせる

んっ・・・ちゅ・・・んちゅ・・・


Lindy_F_Gran「∑(゚Д゚;)

ウィン「エロい」

KTGY先輩return「おう、どんな味だ
Lindy_F_Gran「えっと・・・・
未知の味です(´Д`;)

KTGY先輩return「/toge 未知じゃ分かんないだろ!
おまえそのカエル並の知能はどこいったんだ

Lindy_F_Gran「/la cry
カエルな上に鳥ですから(∩´∀`)∩
KTGY先輩return「あのね、その感想は誰でも思いつくし、君にとってもナチュラルな答えなんだろう
でもそれを言葉で解説できる力がないと周りは感想とは認めてくれないの
ウィン「先輩のが調教来た」

KTGY先輩return「人に言葉で物を伝える、それはとても大事なことよ
Lindy_F_Gran「両性類のボキャブラリー

KTGY先輩return「それを未知ですませるの?おまえは宇宙を「広い」ですませて終わりなの?
ウィン「宇宙の神秘……! そう、今回の調教は神秘的なの!」
KTGY先輩return「/toge 未知ってのはなぁ、ケツに対して根性がない甘えんぼの理屈なんだよ!
ウィン「甘えんぼのケツとは」

KTGY先輩return「/toge おまえはケツでカレーを作って何を感じた!? それを思い出せ!
/toge パァン!(ケツにビンタ)
Lindy_F_Gran「やーん
痛いの嫌い(*´Д`*)

KTGY先輩return「じゃあ俺が見本を見せてやる・・・(モグモグ
(躊躇いなく糞を口に運ぶ先輩)

メカヨシヲ「/toge 痛いって?生きてるってことだよ^^」

KTGY先輩return「ふむ、これはデスマーチで会社に泊まりこみ1ヶ月も家に帰れずパンツすら履き返られなかったキャタドランサの脇の味がするな
Lindy_F_Gran「キャタドランサの腋がわかるなんて・・・・流石は先輩∑(゚∀゚ノ)ノ
ジュニ・BlackSmith「くさい(確信)」

KTGY先輩return「これがおまえが未知の味と思考停止した味だ
ウィン「キャタドランサリーマンだったのか」

Lindy_F_Gran「私には処理しきれない味です。・゚・(ノД`)・゚・。
KTGY先輩return「では改めてもう一回食ってみろ!
Lindy_F_Gran「えーん
KTGY先輩return「嫌がってんじゃねえよカエルのくせによオォン!?

メカヨシヲ「/toge 辛いって?生きてるってことだよ^^」

Lindy_F_Gran「私にはキャタドランサとキャタドランの差がわかりません。゚(ノД`)゚。
KTGY先輩return「なら分かるまでおかわりだな(ゲス顔
Lindy_F_Gran「見極めのコツを伝授してください
KTGY先輩return「食って食って覚えろ
/toge さあ四の五の言わずに食うんだよ!
/toge その先に新たな道ができるかもしれないだろ!

メカヨシヲ「Don't say four or five !」

KTGY先輩return「/toge リサイクルだよ!
Lindy_F_Gran「多分、キャタドランサの腋とキャタドランの股なら区別できるようになりました
KTGY先輩return「おし、その調子だ
ジュニ・BlackSmith「ww」

KTGY先輩return「よし、ここで観客の方に協力してもらおうかな
ちるちゃん、ンコ出して
Lindy_F_Gran「目標は先輩の首筋とくるぶしが見分けられるレベル
ちる「プリッ♪」

KTGY先輩return「さあ、このちるちゃんのンコを食べて何か表現してみろ

(慎重にちるチャンの糞を口に運ぶGRN。その時、カエルの身に電流が走り、幻想的な景色が拡がる…)

Lindy_F_Gran「とっても獣臭いです
ロックベアが裸足で逃げ出して
ログベルトが興奮してます

KTGY先輩return「ほう、それでそれで

Lindy_F_Gran「ウォルガーダに求愛されそうで怖いです
アロナガーダの嫉妬に恐怖を覚えます
でも、巨躯さんがさみしそう(´Д`;)
仲間に入れて欲しいみたい

KTGY先輩return「遺跡の熱く切ないひとときだね
ジュニ・BlackSmith「壮大なンコだったんだな~(遠い目」

Lindy_F_Gran「ヒューナルさんで混ざるのはプライドが許さないんですって

KTGY先輩return「よし、そこでまとめにはいるんだ
その味・・それは例えて言うなら何だ


Lindy_F_Gran「まさに混沌とした、あらゆるものを飲み込む味ですね


KTGY先輩return「/toge よう言うた!それでこそ「表現」や!


Lindy_F_Gran「先輩っ。・゚・(ノД`)・゚・。
KTGY先輩return「おまえにクソムリエ初段をやろう
ウィン「深い」


KTGY先輩return「これからも精進するがいい
排泄を食す・・・それはリサイクルであり、輪廻である
ゆめゆめ忘れないように
ウィン「ブッダの説教にも匹敵する有難いお言葉」
Lindy_F_Gran「(・∀・)ゝ


KTGY先輩return「(こうして、LND-GRNはアークス公認クソムリエとして新たな道を歩みだしたのだった)」

ウィン「良い話だなー(感動)」

KTGY先輩return「(糞尿道に幸あれ・・・)
おしまい


Lindy_F_Gran「ヽ( ゚д゚ )ノ


ジュニ・BlackSmith「/la clap /ci2 1 /toge 88888888888888888888」
ウィン「88888888888」
ちる「ヽ(゚∀゚)ノ バンザーイ!」
エグッチーー「8888888888」
緑のマモー「おつーw」


Lindy_F_Gran「これブログに乗るの?w」
KTGY先輩return「載るよ」
今回は鬼畜分が足りなかったけど、人の生と死に深く切り込む調教だったね
ジュニ・BlackSmith「記事楽しみだね(ニコッ」
ウィン「人も糞も輪廻転生している、人も糞も平等、万物は全て平等、という事だね」


【限りなく本編に近いオマケ:エグ×先輩】

このヒップラインがセクシー・・・エロい!

KTGY先輩return「さて、ここでおまけコーナー
先輩のガイア(尻穴)に色々いれてみようのコーナー
「バッチコーイ」

エグッチーー「ほう、これは楽しめそうですね(ゲス顔)」



ちる「リンチャン コレどうかの~」
Lindy_F_Gran「先輩にこれですか?」
ちる「小さいかの~」

ちるチャン、尻にアイスフラワーを挿れようと画策。しかし一番槍はエグが


エグッチーー「とりあえずまずは小手調べに俺のを入れるか」

KTGY先輩return「待ちきれないよ!はやく入れてくれ!(懇願」

エグッチーー「さあいくよ先輩//(ズボ♂)」

KTGY先輩return「/toge オォォン!!」

(各所でつまようじ扱いされているエグのイチモツ。果たしてその結果は・・・?)


エグッチーー「/toge ほらここだろ、ここがいいんだろ!」
KTGY先輩return「/toge もっと早くしてくれ!」


ウィン「流石先輩、つまようじサイズでも感じれる程に開発されてる」
Lindy_F_Gran「さすが先輩」

KTGY先輩return「/toge もっと突いてくれオラァン!」
Lindy_F_Gran「爪楊枝でも余裕ですね」

エグッチーー「/toge おらおらおらおらおら!」

メカヨシヲ「じゃああれだ、超天元突破ギガドリルブレイクでも突っ込むか」


KTGY先輩return「オォウ!フォォ!オォン!」
エグッチーー「ちょ、だれ爪楊枝っていたの^p^」
Lindy_F_Gran「ノ」
エグッチーー「^p^」

KTGY先輩return「ずりゅりゅるるるるるりゅずりゅ」

ウィン「私は言ってないよ」


エグッチーー「あ、そろそろ・・・うっ!」
Lindy_F_Gran「はやーい」
エグッチーー「は、早くないよ(血眼)」
Lindy_F_Gran「エグさんもっとがんばれー」
KTGY先輩return「オォウ!オォォォォオ」
エグッチーー「俺充電も早いから^^」

KTGY先輩return「アァァウォオ!フォォォ」

Lindy_F_Gran「先輩の腰が抜けたらやめていいよ」

KTGY先輩return「オォォ!アァォン」
「オォウ!フォォ!」
ウィン「先輩の腰丈夫だからなぁ」

エグッチーー「俺の神速の腰裁きをみせてやるぜ」

(ここで先輩、48の殺淫技の封印をとく)

KTGY先輩return「ケツ万力!」
ちる「ポキッ!」
KTGY先輩return「(ギュイーン!)」

ウィン「エグッチのが先に果てるな」
Lindy_F_Gran「折れて中に残ったりしないかな?」

エグッチーー「こ、この締め付けは・・・」

KTGY先輩return「エクストリーム ブラックホール!」


エグッチーー「全部吸われちゃうううううううううううううううう」
KTGY先輩return「四次元の吸い込みにようこそ」

ジュニ・BlackSmith「まさに中折れ」
KTGY先輩return「ズォォォォォォォォォォォ!!!!!!」

ウィン「折れるほどの長さ、無い」
エグッチーー「おぉオオオオオン」
Lindy_F_Gran「その分根元から」

KTGY先輩return「図五zぽzぽっぽぽぽzぴzぴzpzぽいzpぞ(凄い音が出ている」
ウィン「まずちゃんとケツに入ってるかも怪しい」

エグッチーー「うっ!うっ!充電が間に合わない・・・」
ウィン「優しい先輩の演技かも知れない」

KTGY先輩return「/toge 俺のケツは宇宙誕生(ビッグバン)だ!!」

エグッチーー「ふぅ・・・・もう出ない///」

KTGY先輩return「ごちそうさまでした^^」

Lindy_F_Gran「おつかれさまでした」

KTGY先輩return「溜まってた、ってやつだったね」
「しょうがないやつだにゃあ」





エグッチーー「^p^」


その後、ちるチャンに耳を挿入されたりGRNちゃんにラッピーのくちばし(珍味)を突っ込まれたりして本日の調教は終了となりました。


KTGY先輩return「さて、生命力使い果たしたので本日はこれでおち」
Lindy_F_Gran「おつかれさまでした(リアルに」
KTGY先輩return「後頭部がヒリヒリしてきたので。またね」
ウィン「今日もいい説法じゃった」
「流石先輩!」
Lindy_F_Gran「養生されてください」
ちる「いつもの3倍ガムバッたセンパイ」

| KTGY先輩return | 20:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まったく自分のペースを崩さないリンちゃんさすがやでぇ

| らげ | 2014/05/30 20:30 | URL |

穴ガーデニングからクッキングにケツ造酒とクソムリエに至る
スローライフ イズ ビューチフル!!
あ・センパイの部屋なのにナゼかキレイにまとまってるw

| ちる | 2014/05/31 09:30 | URL | ≫ EDIT

改めて読み返してみるととんでもない内容ですね(ヾノ・∀・`)
下のヴォルちゃんのアイリの部屋とは大違いw

先輩への調教返しが一行で済まされちゃう辺り、やっぱり先輩はきちくー(棒

| Lindy | 2014/06/01 17:14 | URL |

うん、やっぱなんかこう、前よりマイルドだよねぇ。
規制に引っ掛かってナンボでしょ?^^

| よしを(.みけ) | 2014/06/01 18:26 | URL |

次はミートグソースのパスタだってはっきりわかんだね

今回は生きてる証拠を感じさせる調教でしたぁ…(ねっとり)

| 有里 | 2014/06/05 01:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kingdomofili.blog.fc2.com/tb.php/634-0f5b20af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。