ジュニジュニうに村

リリーパの手によって支配された村

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレジャーハンター☆アイリチャン 第17話「アイドルの証」

無敵ドリンクの副作用で眠ってしまったアイリチャン。


量産型はマトイにみっちり6日間歌のレッスンに行かせ、そして運命の7日目。

今までの着ボイス売り上げ金を全て使い、マトイのライブを強行するのだった。


pso20130530_034258_004.jpg






マトイ編最終話スタート


↓  ↓  ↓  ↓



とある小さなライブハウス。



マトイの初ライブは定員オーバーの大反響ぶり。



マトイ1「そ、それでは最後の曲になります!聞いてください、『KNOCKIN'ON YOUR DOOR』!!」




会場のボルテージは最高潮。



大きな歓声に包まれて



マトイはしっかり歌い上げた。













ライブ終了後、舞台裏にて







量産型3量産型「最高だったわ、マトイ」
(C)SEGA





水の入ったペットボトルを渡そうとする量産型。





しかしマトイは受け取らない。





マトイ2マトイ「・・・夢・・・みたい・・・」
(C)SEGA







非日常空間を体験したマトイはずっと放心状態のまま。








量産型1「やはり私の読みは完璧だった。堂々としたいいステージだったわ」
(C)SEGA








マトイ4「大好きな曲ばかり歌えて・・・」
(C)SEGA








量産型6「・・・ん?」
(C)SEGA








マトイ2「みんな・・・お客さん・・・みんな笑ってた・・・」
(C)SEGA








量産型2「・・・フフw」
(C)SEGA








マトイ3「ライトみんな持ってて・・・キラキラして綺麗だったし・・・」
(C)SEGA








量産型6「・・・うんうんw」
(C)SEGA





やっと量産型が差し出しているペットボトルに気づくマトイ。




軽くお辞儀をしてそっと受け取る。











マトイ2「私・・・頑張る・・・」
(C)SEGA



視線はまだうつむいたまま。



自分に暗示をかけているかのようにつぶやくマトイ。





量産型1「ええ。クーナと同じ事務所でこれから頑張るのよ」
(C)SEGA










マトイ4「事務所・・・そっか。頑張って頑張ってオーディション受ける!同じ事務所に入りたい!!」
(C)SEGA









マトイは顔を上げる。




熱い眼差しで量産型にそう約束した。








量産型3「残念でした~」
(C)SEGA









マトイ3「・・・えっ?」
(C)SEGA









量産型はいたずらっぽく笑う。









量産型2「もうあなたは事務所のオーディションに合格してるのよ?」
(C)SEGA









マトイ5「!?」
(C)SEGA









量産型1「私が事務所の人をライブに呼んでたの。『是非私たちの元でプロデュースさせて下さい』ですって」
(C)SEGA










マトイ3「量産型ああああ;w;」
(C)SEGA








マトイは感激のあまり量産型に抱きつく。





量産型2「キマシタワー!・・・違う違うwwこれ事前に言っちゃうともっと緊張して歌えなかったでしょ?w」
(C)SEGA







そう言いながら量産型はマトイの頭をポンポンする。





マトイ5「あ・・・あ・・・;w;」
(C)SEGA










量産型6「着ボイスの権利とかも事務所に譲ったわ。これからは事務所からお給料もらって好きなCオーダーもできる」
(C)SEGA









マトイ4「う、うん!」
(C)SEGA











量産型4「あなたのストーリーはこれからよ」
(C)SEGA









マトイ1「私・・・私、頑張る!!!」
(C)SEGA






その眼差しにはもう迷いはなかった。










量産型5「さて・・・プロトタイプ様にどう言い訳しようかしらww」












マトイ2「た、大変そうw」












量産型3「言いくるめるのは得意なのよ?w」
(C)SEGA












マトイ3「さすが量産型w」
(C)SEGA













量産型1「ま、なにはともあれマトイアイドル候補生の誕生。・・・違うわね、もう立派なアイドルと思うわ」
(C)SEGA










マトイ5「そ、そんなwまだまだだよw」
(C)SEGA





量産型はシップの天井を見上げてつぶやく。





量産型6「・・・アイツはどう思うかしら・・・」
(C)SEGA











マトイ4「え?」
(C)SEGA










量産型2「フフ、こっちの話wそれじゃ私はアークスの任務へ行ってくるわ」
(C)SEGA











マトイ2「うん!気をつけてね///・・・初ライブ・・・アイリにも聞いてもらいたかったなぁw」
(C)SEGA










量産型6「ああ、そこは大丈夫よ」
(C)SEGA










マトイ4「え?」
(C)SEGA



量産型は腰のあたりで小さくVサインをした。






量産型1「全て録音おk」
(C)SEGA










マトイ3「さすが量産型ぁwww」
(C)SEGA











量産型3「ふふwじゃあまたねw」
(C)SEGA












マトイ1「うん!またね!」
(C)SEGA










走り去る量産型の姿が見えなくなるまでマトイは手を振り続けた。























記憶をなくした少女の人生は、









たくさんの愛を受けて









輝くステージへと舞台を変えた。



















そう・・・
































アナウンス「緊急警報発令。アークス船団周辺宙域にダークファルスの反応が接近しつつあります。」











新しいアイドルの誕生である。

















マトイ編オワリ



-つづく-

| アイリ@ROZAプロトタイプ | 07:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Knockin'on your door てヒワい///

| rage | 2013/10/13 08:56 | URL |

どこを開くんですかねぇ(意味深

| Judar | 2013/10/13 15:32 | URL |

そしてアイリの新たな金ヅル探しの旅が始まる~w

| ちる | 2013/10/14 11:19 | URL |

量産型ああああ;w; ステキスギです///
クーナといい、マトイといい、ファルたんはツインテが好きなんだな・・・

| レイジロだぬき | 2013/10/14 23:25 | URL |

シナリオのクエを全然やってないわたしは、まといちゃんが倒れてるのを拾ったところまでしか見てません('';
でもそのおかげで、これが真のマトイストーリーのような錯覚に陥ってまう>w<*
最終回にプロトあいりさんが見れなかったのが残念ですが、次のお話も楽しみにしてます!
あ、もちろん量産あいりさんもお気に入りですよー♪

| みるき | 2013/10/16 23:35 | URL |

プロトタイプは脳筋だからね。簡単に納得しそうw

| ジュニ | 2013/10/19 20:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kingdomofili.blog.fc2.com/tb.php/435-130c8bc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。