ジュニジュニうに村

リリーパの手によって支配された村

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイリの部屋 第3回 ゲスト KTGY先輩(アイリ王国マネージャー・TO最高責任者)

さて、アイリ王国チムメンをご紹介していくこのコーナー!


今回は、収録中の見学者が多すぎて周囲チャットがカオスになる部分が多数あったので

先輩とアイリチャンの会話のみ抜粋しておりますwwww





↓BGMを再生してから続きを読むのじゃ!


↓  ↓  ↓  ↓


pso20130510_203358_000.jpg

アイリ2アイリ
「第3回アイリの部屋」
「ゲストのKTGY先輩です!」
「よろしくねー」









先輩KTGY先輩
「24歳、学生です」









アイリ2
「まじ?w」








先輩
「2進法で言えばそんぐらいじゃない(適当)」










アイリ2
「www」
「さて」









先輩
「うん」









アイリ2
「感謝のヴォル討伐は順調?」









先輩
「本日無事100回討伐を終えました」









アイリ2
「おおーw」









アイリ2
「ちょっとタンマw」
「写ってるぞーw」
「ま、いいやw」




(ちる、Rage乱入してくる)
pso20130510_203628_001.jpg











先輩
「オブジェだ」









アイリ2
「んだw」









アイリ2
「22時にいつも」
「落ちますが」
「理由は?」
「寝る感じ?時間を決めてゲームしてる感じかな?」









先輩
「今は親元で暮らしてるんだが、あくねろよ言われてるんで」









アイリ2
「なるなる」










先輩
「ま、多少はね」










アイリ2
「えらいなぁw」









アイリ2
「さて一問一答」









先輩
「もうか」











アイリ2
「今回もヨシヲチャンと似た感じの中で」
「しかし」
「かなりの数出します」
「先輩の素性がみんなにわかるようにw」
「いきます!」










先輩
「回答・・・出そうと思えば(先輩の風格)」














アイリ2
「チムメンで気が合うのは?」

先輩
「ダントツでヨシヲだな。」









アイリ2
「チムメンであまり絡んだことなくて絡みたいのは?」

先輩
「先輩は突っ込まれるほうが好きなのでリードしてくれる人がいればいつでも」









アイリ2
「チムメンの中でこいつは期待してるという人(これから強くなりそう など)」

先輩
「んー・・・エグとメルティさんかな」※エグッチャンとミルキチャン










アイリ2
「チムメン内でおもろいと思う人(気が合うと別で)」

先輩
「僕は王女よりちる姐派です」









アイリ2
「チムメンの中から一人選んで一緒にチームを作ります」
「さて誰を選ぶ」

先輩
「王女だな。なんだかんだで奴隷するのが好きなんでな」










アイリ2
「作ったチームで人数が増えました」
「チーム内の一人が他人に迷惑をかけて」
「苦情がきました」
「対応はどうする」



先輩
「まず問題を起こした奴を・・・」

アイリ2
「相手への対処、チーム内の対処どちらでも」

先輩
「即レ○プ!」

アイリ2
「wwwww」

先輩
「そして迷惑かけた相手には全力でDOGEZAする」
「免許返してくれるまで何度でも掘られる覚悟」











アイリ2
「チムメンの中で」
「今後絡んでいく予定の人」




(アイリチャン、周りを見渡す)
アイリ2
「いつの間にかかなりの人数おるがなw」(マイルームMAX人数イマシタw)

先輩
「せやな・・・」

アイリ2
「注目会w」


先輩
「ひかるさんかな?」※姫チャン











アイリ2
「意外w」
「さてラスト」
「これは」









先輩
「はいはい」









アイリ2
「先輩ちょっと大変カモ」
「今現在INしてる11人」
「全員に一言づつ」











(この時にINしてたメンバー一覧)
pso20130510_204946_003.jpg















先輩
「裸祭りは慶次だけで十分じゃ」










アイリ2
「まずちるチャンへ」

先輩
「一生リリーパスーツでいてください」









アイリ2
「Rageチャンへ」

先輩
「掘らせろ!」

アイリ2
「wwwww」











アイリ2
「ヨシヲチャン」

先輩
「彼は口は悪いが誰よりもチームを愛している。はっきりわかんだね」










アイリ2
「舞チャン」

先輩
「搾乳させてください」










アイリ2
「エグッチャン」

先輩
「彼は新人から現在まで態度変わりすぎだね。1から調教し直さないとね(」
「ニッコリ」









アイリ2
「ゆみてぃ」

先輩
「中々業が深い方だと感じるね」










アイリ2
「ミルキチャン」

先輩
「密かに期待しています。いろんな意味でな」










アイリ2
「姫チャン」

先輩
「入国した時にさかなくさそう言ってごめんなさい」

アイリ2
「www」










アイリ2
「あきたん」

先輩
「このチームで大いに笑い、楽しんでほしいね」









アイリ2
「最後に私へw」
「ドキドキ」
「チラッ チラッ」

先輩
「王女には拾ってもらった恩があるので」
「今後も変わらぬままでいて欲しいです」
「もちろん自分もこのままだがな!」










アイリ2
「ww」
「今INしてない人全員にも!」
「まとめてお願い!」

先輩
「アイリ王国専属調教師は22時まで運営している。刺激が欲しければいつでもきなさい」









アイリ2
「第3回のゲスト、KTGY先輩デシター!」
「長い間ありがとw」









先輩
「・・・うっ!」










アイリ2
「それでは第4回をお楽しみに~!」









先輩
「ハー・・・イッタ」









アイリ2
「(・ω・)ノシ」











先輩
「二人は幸せなキスをして終了」














-おまけ-

収録後、チームチャットでの先輩の一言
先輩
「先輩は口調はアレだけどチーム愛は1番です」
「TOは教える側になるにはまず自分でやってみせないとな、と考えて続けてます」
「さて、この場でチームメンに一言」
「現在、アイリ王国は急激に人口増加を起こしたけど」
「それによって今後、色々弊害も起こるかもしれん」
「何かあったら隠さないでちゃんとメンバーに言うんだぞ」
「今まで風船のように膨らんで内部崩壊を起こしたチームを何度も見てきたんでな」
「お世話になってるところでそういうことはおきてほしくない、というのが本音」
「これからもアイリ王国をよろしく!」









こんだけいいこと言ってるのに全く聞かず踊り狂う収録後のアイリチャン一行。
pso20130510_210032_006.jpg





-オワリ-   第4回はマネージャー以外で攻めてみようと思う!こうご期待!

| 未分類 | 03:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

更新お疲れさまです☆
実はひっそりと楽しみなこの企画Σo(''**
普段はおもしろい事ばかり言ってても、締める時はビシッとやってくれる皆が見れてホクホクします^^
いつか逆対談とかも見てみたいな~なんて思ったり♪
メンバーからの質問にアイリさんが答える番!!
機会があったらぜひぜひお願いします^^

| みるき | 2013/05/11 12:21 | URL |

いざ本番となるとなかなかうまく喋れないもんだと痛感
あと対談を邪魔した不届きなチームメンは全員壁際に行って・・・ケツ出せ

| KTGY先輩 | 2013/05/11 22:20 | URL | ≫ EDIT

対談中、見えないトコで皆アンナコトやコンナコトしてたのはヒミツw

| ちる | 2013/05/12 01:53 | URL |

今回も神回であるな…!
またハードルが上がったなぁ^^

| よしを(.みけ) | 2013/05/12 02:52 | URL |

抜粋以外のログが・・・

とっても気になります(笑)。
先輩とはGJコメントでたまにお話ししたりしていますけど
ちょっとセクハラ発言がある以外は、礼儀正しいかたかななんて。

| はーちゃん | 2013/05/13 11:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kingdomofili.blog.fc2.com/tb.php/213-bcb14b12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT